小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

フランス美食旅

2014.01.05 Sunday

Bonne Annee! 明けましておめでとうございます

Je vous souhaite une bonne et heureuse annee 2014.
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


こちらはフランスで新年を祝うお菓子のガレット・デ・ロワ。
1月6日の公現節(エピファニー)に食べられるお菓子で
一般的にはパート・フュユテ(折りパイ生地)にアーモンドクリームを挟んだもの。
ところがバスクに限らず南西部や南仏ではブリオッシュ生地のこんなお菓子が作られています。
オレンジの花の水を香り付けにいれてあるようです。
オレンジの花は、果実とは違うちょっとエキゾチックな香りがします。

この写真は昨年1月バスクを訪れた際に撮ったもの。
もう一年経ってしまった!とちょっと驚きつつ記事を書いています。
1月はオフシーズンで休業するお店も多いのですが、ガレット・デ・ロワは1月に行かないと
なかなか見る(食べる)チャンスがないのでこんな「季節もの」に出会えて
寒い中出かけて良かった!と思いました。

前回の記事でもちらっとお伝えしましたが、今年は6月にツアーを予定しています。
別名「バスク食い倒れツアー」と銘打って、とりあえずバスクの美味しいものは
一通り食べたいな、&皆さんに食べて欲しいなーと思い企画しております。
詳細は追々このブログでもご紹介致しますが、ご興味ある方はぜひHPのお問い合わせから
ご連絡下さいませ。ご案内をが出来次第お送りします。

昨年は後半更新が滞ってしまいましたが今年はまた気分新たにバスク回りのこと
書いて行きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。