小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

フランス美食旅

2016.08.10 Wednesday

2016年バスクを食で巡る旅 <オンダリビア(スペイン)4> 魚介の加工品ならDone Pedro

オンダリビアの漁港沿いから一本入ったところにある小さなお店、Done Pedro。

こちらは漁業協同組合直営の缶詰・瓶詰などを売るお店。

美味しくてしかもお値段が手頃!

オンダリビアに来たらぜひとも立ち寄りたいお店です。

 

海と船の雰囲気漂うディスプレイ

 

サバ、アジ、まぐろなどが主に缶詰に加工されています。

酢漬け、オイル漬けになっているので用途に合わせて使い分け。

サンセバスチャンの美食倶楽部で作ったツナのタパスが美味しかったので、重いのですが瓶詰めのツナを買ってしまいました・・・。

 

アンチョビは瓶詰め・缶詰にされて「要冷蔵」です。

冷蔵のまま日本に持ち帰るのは難しくて断念。(涙)

 

日本でカンタブリア海のアンチョビを輸入されている会社の社長さんから伺っていましたが、本当に美味しいアンチョビは「冷蔵」が原則なのだそうです。いくら缶詰であっても・・・。

来年はオンダリビアに宿泊してアンチョビをその場で開けて食べたい!と心から思いました。

 

ホームページありますが、スペイン語とバスク語のみです;;

お店では、手振り身振りと缶詰に描かれた魚のイラストでわかりますので心配無用。

ちなみに、ココのお店で売っているエコバッグがとてもオシャレなのでぜひ。

 

Done Pedro

http://www.donepedro.com/