小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

フランス美食旅

2013.04.12 Friday

ちょっと寄り道・・・バスクゆかりのチリワイン

バスクつながりでどうしてもこのワインを載せたくて・・ご紹介します。
バスクのワインではありませんが、
遠くから見えた"Echeverria"という文字に惹かれて近づいてみました。

Echeverria(エチェベリア)とは、バスク語で「新しい家」という意味。
とってもバスクな響きだったのでついつい引き寄せられてしまったのです。

実はこのワインと出会ったのは、かれこれ1ヶ月ほど前に開催された
チリワイン・アワードというイベント。
普段それほどチリのワインを飲まないわたしですが、なぜかこのイベントには
行きたいな、と思い伺ったもの。
そうしたらこんな出会いがありました!

スペイン側バスクから1740年にチリに移民したファミリーが作っているのだそう。
なんだか懐かしいものと再会したようなほっこり気分を味わいました。
肝心のお味はなかなかのものでした。
インポーターさんによると、「誇り高き老舗ブティックワイナリー」だとか。
銀座のマルシェドヴァンにあるそうなので、伺ってみます。